意外とたいへんな、各種展示会の運営と準備

admin   2015年8月29日   意外とたいへんな、各種展示会の運営と準備 はコメントを受け付けていません。

案内状や招待状が肝心

展示会により多くのひとを集めるためにはまず案内状や招待状をていねいに作ることが大事です。それはすなわち、実際に来たお客や、自分が招待する予定のお客にくわえて、自分の理想とする来場者にむけて、案内状や招待状が肝心、ということです。案内する対象、招待する客層をはっきりと想定することも大切ですが、それだけではなく、自分たちの会場に呼んで一番効果のあるお客に向けて、あきらめずにアプローチしましょう。きっと成果がでるはずです。

その場の売上だけではない

来場者の多くは、決してその場で商品を購入したりサービスに加入したりすることが目的ではありません。お客は展示会の会場ではこれから買う商品の情報や、企業の対応などを見ているものです。そのような視線によく対応できるようになるためにも、営業は積極的におこないましょう。また、展示している商品について、売り出す側が完璧に説明できるようにしておくことが重要ですね。また、来場者の主な目的は情報収集なのですから、企業側としても、その場で購入されることをねらうよりは、より多くの情報を提供する、といった姿勢のほうがいいでしょう。

巡回にかかる所要時間

来場者がどれくらいの時間で展示会全体を巡回できるか、といったことも、とても重要です。あまりに展示する内容が多くてすべてを見ることができない、ということがないように、あらかじめ内容と時間の折り合いをつけておきましょう。展示会の規模にもよりますが、あくまで来場者がストレスなく情報を共有できる展示のしかた、運営のしかたが好ましいでしょう。そのためには事前に送付した案内状をよく読んでもらえるよう、リストに保存してもらいやすいものにしておきましょう。

展示会の施工をする業者が多くあるので、プレゼンテーションをしてもらってから見積書をもらうと納得して契約できます。