トイレ詰まりは、業者を呼ぶ前に自分で直せるかチェック!

admin   2015年8月29日   トイレ詰まりは、業者を呼ぶ前に自分で直せるかチェック! はコメントを受け付けていません。

必要最低限揃えておきたい道具

トイレ詰まりを起こしてしまうと、とても不安ですよね。トイレは毎日使う所だからこそ、直ぐに業者を呼んで解決しなくてはいけないと判断してしまいます。ですが、本当に業者を呼ぶレベルの詰まりなのかどうかというのを、チェックしてから業者を呼んでも、遅くはありません。ですので、トイレが詰まっても大丈夫なように、最低限ラバーカップと重曹は自宅に常備しておきましょう。そうすれば、いざという時でも落ち着いてチェックをする事が出来ますよ。

チェック前にウォッシュレットのプラグを抜こう

最近は、どのご家庭でもウォッシュレット機能が付いているというのは当たり前なのではないでしょうか。トイレ詰まりを起こしてしまった時は、先ず第一にウォッシュレットのプラグを抜いて、センサーの反応を止めなくてはいけません。そうしませんと、詰まりをチェックしている時に、センサーが反応してしまって、ウォッシュレットが起動する可能性があるからです。せっかくトイレ詰まりをチェックしているのに、トイレが別の原因で水浸しになってしまっては意味が無いですよね。必ずプラグを抜いて、起動しないのを確認してからチェックをしましょう。

ラバーカップと重曹を使おう

ラバーカップって、ついつい勢いよくガバガバとトイレの中で動かしてしまいませんか。ですが、勢いをつけてラバーカップを使用したからといって、汚物が取れるわけではありません。ラバーカップは、基本的にゆっくりと、便器から離さないようにして使用する事がポイントです。また、それでも汚物が取れないようでしたら、重曹を使って便器の中を掃除してみましょう。以上の事に気を付けて、先ずは自分自身でトイレ詰まりをチェックしてから、業者を呼んで下さいね。意外と簡単に汚物が取れる時もありますよ。

水漏れの発生で困った場合には見積もり計算が明確な専門の業者に依頼をすれば、費用も分かりやすく安心して任せられます。